福袋は果たしてお得なのか!?

福袋はお得だと大人気ですが、果たして本当にコスパがいいのでしょうか?福袋について検証します。
MENU

福袋はお得なのか?

巷では福袋が大人気となっています。
果たして福袋は本当にお得なのでしょうか?

 

福袋についてネットでいろいろと調査してみました。
特に新春福袋が好評のようですので、新春福袋に焦点を当ててみたいと思います。

 

新春福袋は11月あたりから順次予約が開始されます。
各ブランドも新春福袋には力を入れているみたいで、中身もかなり豪華なラインナップが多いです。

 

例えば1万円の福袋には6万円相当のアイテムが12点ほど入っているなんてこともよくあります。
それほど福袋の中身は、購入金額よりも多くのアイテムが入っていることがほとんどです。

 

しかし、よく考えてみてください。
福袋の中身は選ぶことができません。
ということは、福袋の中に入っているものがすべて自分が使用できるものとは限らないわけです。

 

6万円分のアイテムの中で、自分の好みに合っていて使用できるものが1万円分しかなかったとしましょう。
1万円を出して購入した福袋ですので、結局は値段相応の商品ということになります。
最悪の場合は、自分が使えそうなアイテムがまったく入っていないという場合もあります。
そうなるとコスパは最低ということになります。

 

もちろん最初から中身がわかっていて、自分が使えそうなアイテムが多く入っている場合はコスパは抜群です。
そのような場合は福袋を購入すればいいと思いますが、まったく中身がわからなくて福袋に飛びついて予約するのはどうかと思います。

 

福袋を購入される場合は、お得とかコスパがいいとかキャッチコピーに惑わされずに、しっかりと判断して購入するほうがいいのではないでしょうか。

福袋はギャンブル!?

子どもの頃には母がお正月に福袋を買いに行くのが毎年の恒例になっていました。

 

普段よく買うブランドのもので、私が小学校高学年くらいになると母や兄弟と兼用で着れるので、ひとつの福袋を分け合うのが楽しみでした。
中身を広げるときにはすごくワクワクしたことを覚えています。
自分が欲しいものを「せーの!」で指さし、誰かとかぶるとじゃんけんで決めていました。

 

時々、「これはどう着たらいいの?」というような確実に売れ残りと思われる服も入っていましたが、そんな当たり外れも含めて福袋の魅力だと思います。
父だけは「同じ金額で好きな服を選んで買った方がいい」「なんでそんなギャンブルみたいなことをするの?」と毎年あきれていましたが、それでもなぜか福袋を開けるときには一緒になって覗き込んでいました。

 

そんな福袋好きの母を見て育ったからか、高校生くらいになると自分でも福袋を買うようになりました。
お正月に友人と誘い合って百貨店に行き、大勢の人ごみをぬってお目当てのブランドの福袋売り場に行っていました。
袋の隙間を覗いたり、重さを確かめたりしながら選ぶのはやはり楽しくみんなでワイワイしながら過ごしたのは今も良い思い出です。
また、買った福袋を仲間の家やファストフード店などで開けて見るのも楽しかったです。

 

誰かが買った福袋に自分より良い商品が入っていたりするとみんなで羨んでみたり、ひとつひとつ値札をチェックして、どれだけ得だったか競ったり、サイズや趣味の合わないものを交換したりもしました。

 

最近はお正月をゆっくり過ごすことの方が多くなり、あまり買いに行っていませんが、来年あたり久しぶりにあの戦場のような売り場に足を運んでみたいなと思います。

 

新春福袋にはいろんな種類があるので、思わずどれを選ぶか迷ってしまいますよね。
そんな時に頼りになるのが、福袋2016のまとめサイト!

 

いろんなブランドの福袋掲載されていますし、どの通販ショップで予約ができるのかも親切に記載されています。
いくつか役に立ちそうなサイトがありましたので、福袋の2016年版の参考にどうぞ!

 

福袋2016|ネタバレすべて見せちゃいます!

 

福袋2016|予約するならネタバレ見てく?

このページの先頭へ